ボートピア名古屋 初心者の方へ For Beginner

知るほどハマる!楽しくなる! BOAT RACE 実践講座

ボートレースのことよくわからないけど…
なんだか気になる! もっと知りたい! チャレンジしたい! というアナタにわかりやすく解説します!

  • 1.レースの流れ
  • 2.出走表の見方
  • 3.マークカードの書き方

1.レースの流れ

ボートレースは、6艇でコース1周600m×3周で順位を競う競技です。直線では80km近いスピードが出て、コーナーのターンは豪快そのもの。そのスピード感あふれる戦いは、水上の格闘技と呼ぶにふさわしい迫力です。

step1 まずは注目! スタート展示
スタート展示

まずはピットアウトから待機行動、スタートまでの流れをリハーサル。前のレースが終わった直後に始まります。
ピットからの出足やスピードの伸び足、コース取りなどを見て、レース予想の参考にしてください。

step2 予想を立てよう! 周回展示
周回展示

続いて1号艇から順に等間隔でコースを2周する「周回展示」です。ターンのスムーズさや、直線の速さからモーターの調子を見るのがポイント。これもレース予想の参考にしてください。

step3 全速発進! ピットアウト
ピットアウト

出場する6艇のボートが合図と同時にピットから一気に飛び出して、スタートコースを奪い合います!
ここは出足に注目!その様子からエンジン性能を判断できます。

step4 激しい駆け引き! 待機行動
待機行動

有利なコースポジションをうかがいながら、ブイをまわって各艇スローダウン!
第2マークをまわってスタートラインに船首を向けた時点で、各艇のコースが決まります。

step5 緊張の一瞬! スタート
レーススタート

いよいよレーススタート!! レースの主導権を握れるか、最初のポイントがココ!選手は全神経を集中させ、大時計の動きや風、波を頭に入れて出走します。ちなみにフライングしたり、出遅れた選手は失格になります。その場合、購入した舟券も払い戻しされます。

step6 レースの行方を占う! 1周1マーク
 1周1マーク

レースの大勢が決する、ボートレースのいちばんの見せ場!水しぶきを上げながらの豪快なターンに注目してください。
選手のテクニックや判断力が一気に発揮されるのです!

step7 最後まで見逃せない! 1周2マーク以降
1周2マーク以降

1・2・3着を争う接戦が最後まで続きます。何が起こるかわからないから、目を離してはいけません!
最後の最後に大逆転!なんてこともあるんです。

step8 運命の瞬間! ゴール
ゴール

3周して戻って来たスタートラインがゴールラインになります!
ピットアウトからゴールまで4分ほどの戦いになります。接戦の場合は写真判定にもつれることもあるんです!

next 2.出走表の見方
ボートピア名古屋 初心者の方へ一覧に戻る